POPPIN ポッピング ダンス

POPPIN ポッピング ダンス研究サイト Maniac Taco



TOP > POPPING/ポッピング ダンス 技術別解説 > 身体操作系 > POSE CONTROL (*)

|POSE CONTROL (*)




<<<技解説に戻る <<身体操作系に戻る <前の技術に戻る 次の技術に進む>

姿勢・動作によって独特の雰囲気を醸し出す技術

使用した技
MANNEQUIN/マネキン
他の技術との融合
ROBOT/ロボット
使用した技
 MANNEQUIN/マネキン
体全体を無機質な人形のように静止させる技。単に体を動かさないのではなく、無機質化しなければならないのが難しいところ。元々パントマイムの世界にも存在する技術で、STILLと呼ばれている。パントマイムでは、眼球の静止を重要としており、熟練者ともなれば長時間まばたきをしないでいることも可能だという。単純にして、難易度の高い技だ。
戻る
他の技術との融合
 ROBOT/ロボット+STOPPING
その名の通り、ロボットの動きを模倣した技。ポッピング・ダンスの前身であり、70年代の前半頃から存在する。パントマイミストであるロバート・シールズが、その先駆者として知られている。
ROBOTを踊る上での3原則を挙げると、
1) SHORT STOP――動作を短く切って動かなければならない(大きな動きはせず、約45度単位の角度で少しずつ動いていく)
2) STOPPING――動くことよりも止まることが重要とされる技だけに、STOPPINGをマスターしておかなければならない
3) IMAGE――何よりも自分がロボットになりきらなければならない。1)と2)の条件に反しない限り、いかに踊ろうと構わない
戻る
<<<技解説に戻る <<身体操作系に戻る <前の技術に戻る 次の技術に進む>
guide Maniac Taco Mobile

キーワード検索

Maniac Taco CONTENTS










link linkbannerl site map web master

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 

rss atom