POPPIN ポッピング ダンス

POPPIN ポッピング ダンス研究サイト Maniac Taco



TOP > POPPING/ポッピング ダンス 技術別解説 > 筋肉緩急操作系 > STOPPING

|STOPPING




<<<技解説に戻る <<筋肉緩急操作系に戻る <前の技術に戻る 次の技術に進む>

筋肉の収縮を利用して体の動きを固定させる技術

基本
STOPPING/ストッピング
応用
STROBING/ストロビング
基本
 STOPPING/ストッピング
筋肉を収縮し、固めることで体の動きを静止させる技術。ストップ・ポッピングと違う点は筋肉のブレが一切ないということ。
 BASIC STOP/ベーシック・ストップ
ベーシックな止まり方。止まる際に、筋肉に力を入れ続けるようにする。主に腹直筋、足全体に力を入れるようにすると体全体が止まりやすい。
 BOUNCE STOP/バウンス・ストップ
地面に落としたボールが徐々に止まっていくように、体を止めるやり方。空間上に架空の壁を作り、それに跳ね返るように徐々に体を止めていくと、より完成度が高まる。ちなみに、架空の壁を作り出すには、空間固定操作を習得していなければならない。
 SHAKE STOP/シェイク・ストップ
ベーシック・ストップのようにカチッと止まるのではなく、体をぐらぐら揺らしながら徐々に止まるやり方。
戻る
応用
 STROBING/ストロビング
コマ送りのように見える不思議な動きをする技。ダイナメーション映画に出てくるぎこちない動きをするキャラクターにインスパイアされた、ANIMATION STYLEの技。その映画の名前に因んでシンドバットとも呼ばれている。やり方としては、ベーシック・ストップを小刻みに連続で使用することで実現できる。
戻る
<<<技解説に戻る <<筋肉緩急操作系に戻る <前の技術に戻る 次の技術に進む>
guide Maniac Taco Mobile

キーワード検索

Maniac Taco CONTENTS










link linkbannerl site map web master

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 

rss atom